豪雨の夏祭りを終え・・

置戸最大の夏祭り「人間ばん馬」大会も豪雨に見舞われましたが~無事に終わり、「ぽっぽ」も賑わいを終え少しばかり落ち着いた雰囲気で作品が見られるようになりました。

今回は古田 恵美子様の作品の紹介です。 昨年、5点の作品を寄贈頂きました。その中の一番大きな作品です・・
暁(ママチの鉄道官舎) 31,7×78,5 油彩 キャンバス
     暁(ママチの鉄道官舎) 31,7×78,5 油彩 キャンバス

鉄道官舎とありますが~置戸ぽっぽ絵画館も旧駅舎時代は周りに鉄道官舎が立ち並び、多くの国鉄職員やその家族が居たものです。 蒸気機関車が走っていた時代ですが、売店まであったのです~懐かしく思われます。

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

一気に山々が萌えています!

桜が終わり~置戸町の周りの木々が毎日のように変化し、緑が濃くなって行きます! 北海道の身近な夏に近づいているという感じです。
そんな中、先日、町内唯一の温泉施設へ貸し出している作品の一年ぶりの入れ替えを行いました。 この温泉は置戸町内勝山という地域に有るのですが~ この作品は、まさにその勝山出身、置戸出身の相沢さんの作品です。

自画像 牛の居る 相沢哲也 150号
          自画像 牛の居る 相沢哲也 150号

「置戸ゆかりの作家展」を開催した時に寄贈頂いた作品です・・きっとお若い頃の作品だと。
地元の住民は勿論ですが近郊から来られた皆さんが、置戸出身ということで、とても関心を持って観て下さっているとのことです。

NPO 置戸ぽっぽ絵画館の活動事業の中には「作品の貸し出し事業」をうたっています。 その一つととらえています。
暖かな季節になりました・・温泉に浸かり、休憩しながら~こんな作品を観るのも良いものですよ!

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

もうすぐで桜です!

やっと、置戸も春と言えるようになってきました! あと10日くらいでしょうか?
一気に春、そして30度超えの季節が来るでしょう・・ 

お山のポッポは春盛り 10号 P
       「お山のポッポは春盛り」 10号 P

棚町先生の作品の桜です。 置戸の旧地北線(ふるさと銀河線が国鉄だったころ)でも、このような景色がありました! C58の蒸気機関車が・・ 子供の頃に乗った記憶が残っています。

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

春は遠し~

本州では桜の開花が早いとか・・そんなニュースが流れてますが、置戸町はネコヤナギの芽がやっと出始めたころです。 まだまだ寒い日が続いています。 そんな中でも絵画館には多くの方々が来てくれていますよ、感謝感謝です~

黒崎俊雄
 「 無題 」 76,6×57,9㎝ 紙にアクリル・スチレンボード 19枚

黒崎敏雄氏の作品です。 展示作業も組み合わせながらで、とても大変でしたが、展示が終わり遠くから見ると・・うん~難しい! ましてや無題となっているし、しかし幅が約4メートルもの作品です、迫力満点です! 観に来られた方が「一枚」取れていますよ!」と、声がけをしてくれますが~「いやいや、こういう作品なのですよ」と説明します。 是非とも観に来てください・・

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

遅くなりましたが・・

いつも、クリスマスには素敵なクッキーとかを送って下さっている、本当にお気を掛けてくださっている「平野 純子」さんの作品です。初年度に、寄贈頂きました。 ズーッとぽっぽ絵画館に展示してあります~

游
       「 游 」  25号 変形  日本画

一度だけお逢いしたことがありますが・・とても美人で、上品な方だったと思ったものです。 昨年末にもクリスマスにプレゼントを贈って頂きました。 そんな平野様の旦那様が1月に亡くなってしまったとのこと~ そんな中でも気を使って送ってくれたのだなと、今更ながらに心から感謝しているところです。 平野様におかれましては、辛いことでしょうが早くお元気になられること、そして、また良い作品を描いて下さることをお祈りしております!

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

| PAGE-SELECT | NEXT