隣町の「北網圏北見文化センター美術館」にて・・

このフライヤーの案内の企画展があり、最終日にやっと行くことが出来ました。 「高橋由一からピカソまで」とありましたのでどんなものなのかな~?と・・ 62人の有名な画家さんの作品の展示があるとのことで。

画家たちの自画像展1-1
画家たちの自画像展2-1

入場料を払い、フライヤーを貰い~そして、出品作家欄を見て・・ビックリ!です。 置戸ぽっぽ絵画館に寄贈されている作家さんの名前が有るではないですか! 茨城県の笠間日動美術館からの作品を借りての企画展とのことでしたが、本当にビックリしました。
そこに記されていたのは「稲垣考二」さんでした・・ 稲垣さんと言えば、一番最初の歳に寄贈下さった方です。 そう、細川理事長夫妻の所に作品が届いて、開けてみてビックリした~そう、この作品の作者様です。

稲垣考二 窓辺  50号 油彩
            窓辺  50号  油彩

自画像ばかりを集めた展示会ですから、どんな作品なのかな?と・・高橋由一もピカソも関係無しで、稲垣さんの作品を探しました! そして、発見! 愛知県出身ともキャプションにあり、間違いなく稲垣さんの作品でした。 とても残念なのですが、写真撮影は禁止、展示会の図録も無しということで、僕の記憶の中にしかないのです。 画題は「顔」、油彩,45,5×38 それだけです。
最終日ということで、ちょうど美術館の学芸員さんによる、ギャラリートークがあり~高橋由一さんから順に説明やエピソードがありました。 早く稲垣さんの作品の紹介、説明があるかな?と期待しつつ・・なんの説明もなくスルーする作品もあり、説明してくれるかな?とドキドキ(笑) そうすると、稲垣さんの作品の前で止まり、その作品(自画像)の迫力と繊細に描かれていること、そして光って見えるのは照明のせいではなく、細かな筆のタッチで繊細に光を描いているのです・・との説明が。 そうそう、確かに置戸にある作品も近くに寄って良くみるとキラキラと輝いた小さな点が幾つもあって、そして全体を描いているんですよね。 すごい時間が掛かるんだろうな~と。 
偶然にも、稲垣さんの作品を観ることが出来たことに興奮し、他の作品は心に残っていないかな?(笑) 兎にも角にも、そんな稲垣さんの作品が置戸にもある!と、声を大にして叫びたかった位ですが~ 置戸ぽっぽ絵画館、本当に凄い絵画館なのかも?と、今更ながらに感激しています!

因みに、笠間日動美術館で開催の同じ企画展がYouTubeに・・https://www.youtube.com/watch?v=5B9saML4Jfk

YouTubeの中で見つけました~
稲垣考二 顔
 
これで、一安心! 僕の記憶の中だけではなくなりました。

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

寒い毎日です・・

絵画館の中は暖かですが~ 例年に無く、雪の少ない置戸です。 そのかわりに寒いんですよね! 午後8時頃でこの気温です~
朝は間違いなく-20度超えです! さすがに-30度まではいってはいませんが(笑)

絵画館 冬

絵画館・・冬場はさすがに来場者は少ないかな?とも。 でも、暖かな芳名帳には沢山あります~ 遠くから何度も来てくださっているとか~ 初めて来ましたが、良い時間を過ごさせて頂きました~とか。 
寒い北海道・・こんな絵画館が有るのも良しですよね!! 今更ながらですが~(笑)



| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

とても嬉しいプレゼントが!

クリスマスプレゼントなど縁遠い生活の中~ とても素敵なプレゼントが届きました! こんな心遣いが、とても嬉しく感じるのは歳のせい?でしょうか。 本当に有難うございます・・・

クリスマスプレゼント

今年の冬は暖かで、雪もまだそれほど積もっていない置戸町です。 ぽっぽ絵画館は落ち着いた雰囲気の中、暖かな空間を保っています・・・ 来年度、町の予算で展示スペースの一部が改修して頂けることになりました、また照明も。 ますますステキな絵画館になると思います。 また、「アートギャラリー北海道」にエントリーしましたので~もっともっと多くの方々に知って頂ける、来て頂けるようになると思います。 「置戸ぽっぽ絵画館」~皆様のお陰で、確実に一歩ずつ進歩しています・・

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

今年は暖か、雪はまだな置戸です・・

すっかりご無沙汰のブログでした・・7年目記念イベントを無事に終え、万代 進 様、そして茂木 三良 様の作品を中心とした展示としています。 またまた新しい雰囲気のぽっぽ絵画館となっています。


       「 美瑛の丘 」 M100号 キャンバス 油彩  

フライヤーに載せている代表作です・・万代様は旭川出身ということからか、この作品は多くの町民が「良い絵だね~」「好きだわ~」と、言ってくれています。 そのとおり、本当に素敵な作品です・・・ 万代様からは30点の作品の寄贈を頂きました。 改めて、良い作品を有難うございました。

例年になく、暖かな12月を迎えました・・今年ももうすぐで終わりですね。 「ぽっぽ絵画館」は多くの皆さんが来館下さり、変わらずの盛況ぶりですよ~!   

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

秋晴れの中・・

午前、午後と~25名以上の小学生から大人までの参加の下、ワークショップが行われました・・
棚町さんのテクニックと流ちょうな説明、教えの中から大きな学びがあったと思います。


棚町ワークショップ

参加された方々は、皆さん、棚町さんの作品に驚きや感動をして一年間に何度も何度も絵画館に足を運んでくれていた方々です。その作者さんに直接教えてもらえるのですから~とても贅沢な時間だったと・・そんな意見ばかりでした! NPOとして初めてのワークショップでしたが、これからもこんな機会を設けたいと強く思っています。
それにしても、一年はアッと言う間に過ぎ去り・・今日で「棚町 宜弘」展も終了となります。5点ほどの作品は残りますが、多くの作品は入れ替えとなります。
次年度、7年目へと明日から入れ替え作業です。 「置戸ぽっぽ絵画館」 出来る範囲でゆっくりと確実に前に進んで行きたいと思っています。

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

| PAGE-SELECT | NEXT