大木 令子 様 ご家族が来られました!

当初は6月の置戸へのツアーにて、御一緒に来られると聞いていたのですが~ 何分にもツアーの工程では辛いとのことから、ご家族で観光も兼ねて来町頂きました。 

大木1

寄贈頂いている 「爛漫 10号」 の前でのご家族の写真です。 勿論、低反射アクリルに交換後です、大変喜んで頂きました。 

大木2

高齢にも関わらず、とてもお元気で明るい大木様でした! ご本人は「自分はプロの絵描きではないから~」と、言っておられましたが、来年の個展も決定しているとか、とても意欲的に活動されているようです。 とても暖かなご家族の雰囲気で、こちらも、何となく心安らぐ時間でした・・ いつまでも、お元気で! そして、良い作品をまたまた寄贈下さいね!と、 帰り際の車を見送りながら、そんな想いを強くした本当に良い時間でした・・


| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

日本で初めての絵画館かも!? です・・・

毎度の事ですが・・昨年の低反射フィルムガラスへの交換以来、岩橋さんの作品はもとよりですが~ この「低反射」というガラス(アクリル)による額装の反響は大きい事のようです。 光が反射することによって、作品本来の繊細さや色合いが正確に表現出来ない!そんなことから、額無しでの展示ということを選択する作家さんもおられるようです。

低反射

今回、またまた(株)日油様のご好意により、「ぽっぽ絵画館」の作品の殆どをこの「低反射アクリル」に交換する事が出来ました。 見事に作品が見えるようになるのです、本当に不思議なものです! 

低反射交換作業
        作業後の皆での一枚です~

現在、展示している作品は100点にも及びます、 3年間で寄贈頂いた、ほんの少しですが・・
東京から宮坂さん、岩橋さんそして水落さんが急遽、来て頂き交換をする事が出来ました。 またまた、一段と作品が映えるようになりました!! その低反射アクリルの凄さを観るだけでも価値はあると思います、是非ともご来場下さい!!


| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

やっと桜の季節です・・

何とも桜とは儚いものか~ 例年になく暖かな置戸ですが、アッという間に咲いて、強風でアッという間に散りました。

ぽっぽ絵画館は連休ということもあり、遠くは釧路市からの芳名も有りましたが、遠くからも多くの方々が来てくれています! そうそう、絵画館運営委員会の会員の中澤さんが先日の岩橋さんの個展での作品を購入したと~既に家に届き居間に飾り、毎日眺めながらウイスキーを飲んで楽しんでいると連絡がありました・・ 置戸にまた岩橋作品が増えました! 
フィレンツェ 80号 F 水彩
           フィレンツェ 80号 F 水彩


ヴェネツィア 80号 F 水彩
     ヴェネツィア 80号 F 水彩

この二つの作品と、以前紹介した作品と合わせて絵画館には6枚の作品が有ります。そしてもう一枚が中澤宅に・・
水割りを飲んで、ほろ酔い気分で観る岩橋さんの作品~ どんな気分になるんだろう?と、 今度、中澤さんのところにウイスキー持ってお邪魔してみます!(笑)

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

| PAGE-SELECT |