雪解けはまだまだですが・・

やっと、少しだけ春が近づいて来たような雰囲気の置戸です。 ネコヤナギが川辺に多く見られます・・ しかしながら、3月末となっても、もう一回は大雪が来ると覚悟だけはしています、例年のことですから。 

さて、新聞等でも多く取り上げて頂いた、今年度のメインの「清水 勝」 先生の作品を紹介しないといけませんね・・  206点の作品郡です。 観に来られた方々も、とても感動されています! 「この絵、見たことがある!」とか、「どうして、こんな原画が置戸に?」とか。本当にこのように貴重な作品を寄贈頂いたことに、今更ながらに感謝するところです。

とびかかるライオンとシマウマ 
       とびかかるライオンとシマウマ 45×58

ヌーを襲うライオン 
       ヌーを襲うライオン 24×32

追うライオン 
       追うライオン 30×33 

今の時代、このような状況を表現したもの、作品は・・ 避けられる、そして公には公開されにくい作品なのかも知れませんが、決して真実から目を背けてはいけませんよね!  



| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

寄せられたコメント

新しくコメントを投稿する

そのまま公開されます

タイトルを入力してください

当ホームページからの返信等に使用する場合があります

いたずらや誹謗中傷の類はよしてください

あとで自分のコメントを編集/削除したい場合は入力

PREV | PAGE-SELECT | NEXT