迫力! 迫るものがあります!

相変わらず寒い置戸町です・・あと数日の我慢、3月になれば雪も溶け出すでしょう。
昨日は札幌まで車で行ってきましたが、途中の層雲峡では「氷瀑祭り」が行われていました。 大雪山「黒岳」の麓、温泉街の氷の祭りです・・ライトアップされた氷の世界、とても綺麗です、3月末まで行われています。置戸から車で一時間位です、是非一度来てみてください。

さて、そろそろ次の作品を紹介したいと思います・・ 
最初に観た時、詳細に描かれているのと、そして摩訶不思議な雰囲気に圧倒されました!  木なのだろうか? 老木?それにしても圧倒されます。 「伊東 正次」さんの作品です。 

   伊東正次
  老椿図  50号 S 日本画/顔料・ペン


ネットで検索してみましたら、伊東正次さんを見つけました。 「伊東正次の襖絵」 沢山の作品やブログ等もありますのでアクセスしてみて下さい。

置戸には日本の巨木100選に選ばれた「3本カツラ」の木があります。 樹齢500年は軽く超えていると思われますが、一つの根から3本の幹が出ている直径90センチにもなるカツラです。 抱きついてみると、何となく暖かな気持ちになります! 木霊が聞こえるような気がします・・・

伊東正次様の絵からも、そんな迫力、暖かさを感じます。 「絵」というものを通して、そんなことを感じたのは初めての経験です。 最初は「この絵を書くのに、どれくらいの時間がかかるの?」と、そんなことしか思いませんでしたが・・・ 

| コメント:2件| 投稿する | TOP↑ | 編集

寄せられたコメント

凄い作品ですね。私の知り合いで巨木とか老木を撮るカメラマンがいますが、奇しくも私はその人と知り合いで伊東さんの話もそのカメラマンから聞きました。世の中狭いものとつくづく思いましたが、この作品なんて凄いですね。圧倒されます。

by ケンジ [2013/02/18] ≫| 編集/削除

昨日、久し振り?に、ぽっぽ絵画館に、お邪魔してみました
今回は、それなり!? ユックリ鑑賞させてもらいました
1回では、見切れない「ボリューム」ですよね!!

一方、このHPが出来て居たのですね
マスマスの、ご発展をお祈り申し上げます

by ほっとあいず [2013/02/27] ≫| 編集/削除

新しくコメントを投稿する

そのまま公開されます

タイトルを入力してください

当ホームページからの返信等に使用する場合があります

いたずらや誹謗中傷の類はよしてください

あとで自分のコメントを編集/削除したい場合は入力

PREV | PAGE-SELECT | NEXT