「山わさび」の季節です・・

置戸ではそこいらで、今時期、野わさびが取れます! 勿論、無料です(笑) 最近、北海道に戻りつつある「ニシン」の焼き魚に、わさび醤油で食べるのが最高です!! 「春告げ魚」ニシンは今が旬です・・

さて、今回は「ぽっぽ絵画館」の中でも特別に、異彩を放つ「小屋 哲雄」さんの作品を紹介します。 この色合いは、本当に目立ちます! 綺麗なオレンジ色? そんな感じが第一印象ですが・・置戸の四季折々の窓越しの風景にも負けず、何故だかいつも目立ちます。

アルビノーニの歌
アルビノーニの歌 30号F 油彩・アクリル・鉛筆

小屋さんのホームページ http://www.tetsuo-koya.jp/を 観て頂ければ、全てが判ると思いますが、素人からすれば本当に不思議な世界です。 
小屋さんは東京芸大の修士過程、博士過程を経て、なんと芸大で7人目の「芸術博士」なのだそうです。芸術の博士?それもまた不思議なモノですが、ホームページの作り込みにそんな事を感じます。

僕の家はマキストーブ、そして少しばかり変わった居間になっています。 円形にストーブを囲んで寛げるように自ら設計し作りました。 そんな壁に一番欲しいと思えるのが、この「アルビノーニの歌」です! 元気が生まれそうです・・この色合いから色々なエネルギーを貰えそうです!

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

寄せられたコメント

新しくコメントを投稿する

そのまま公開されます

タイトルを入力してください

当ホームページからの返信等に使用する場合があります

いたずらや誹謗中傷の類はよしてください

あとで自分のコメントを編集/削除したい場合は入力

PREV | PAGE-SELECT | NEXT