ご無沙汰の書き込みです・・

置戸は、まだ桜が咲きません! 蕾くらいです~ 今週末には咲くかも?です。
絵の紹介も、晴れない天気のせいかご無沙汰でした。

寄贈頂いた作者様の略歴等「作家一覧」にて確認出来ると思いますが、本当に凄い学歴?の方々が多いのにビックリします。 東京芸大、武蔵美~そして修士とか、本当に僕等には手の届かない大学です。 まっ、基本的には学歴などは関係ないと思っていますが・・
ただ、少しばかり不思議に思えるのは、やはり地域的な感性というか、感覚があるのかな?とも、思えるのです。 関東と関西では、何となく雰囲気が違うような・・・

そこで、今回は「愛知芸大」出身の方の作品の紹介です。 一挙に7名の作品の紹介ですが、何となく、そのバリエーションに不思議な感覚を覚えます。 
如何でしょうか・・・

伊藤 清和様
風の中で
風の中で 3号 水彩

稲垣 考二様
窓辺
窓辺  50号 油彩

坂本 泰漣様
観月
観月 50号P パネル・紙・アクリル・墨

東方 達志様
庭院深深
庭院深深 148×144 キャンバスにアクリル・コラージュ

間瀬 静江様
金魚宙
金魚宙 30号S 日本画

宮本 英雄様
ほっこりした日
ほっこりした日 3号F アクリル

横江 逸美様
カーニバル
カーニバル 15号F 油彩


どうして、こんなにも様々な絵画?作品が生まれるのでしょう!?
ホノボノしたり、悩んだり~そして感動したりと・・ 本当に、ホンモノの作品は何かを訴えてきます!!



| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

寄せられたコメント

新しくコメントを投稿する

そのまま公開されます

タイトルを入力してください

当ホームページからの返信等に使用する場合があります

いたずらや誹謗中傷の類はよしてください

あとで自分のコメントを編集/削除したい場合は入力

PREV | PAGE-SELECT | NEXT