[絵をかくことは生きること~]

夏休みにもなり、連日多くの方々が「ぽっぽ絵画館」に来て下さっています・・11月以降の展示に向けて準備を進めているところですが、今展示してある作品の紹介が出来ずに、本当に申し訳なく思っています。 また、28日にはお世話になっている「画廊宮坂」様より頂いた絵画のオークションを開催致しました。宮坂様の所蔵品の中から30点ほどを寄贈頂き、我々運営委員会のメンバーや町の人等に「本物の絵画を身近に置いて欲しい!」との申し出があり開催したものです。 地元新聞やテレビ等で取り上げて頂いた御蔭で、相当な落札がありました。 僕も購入させて頂きましたが~参考価格よりも安い価格で手に入れることが出来、今、家の何処に飾ろうか思案中です。また、その売上金を運営委員会の活動費に使ってくれとのこと・・本当に宮坂様にはお礼のしようもないくらいに感謝!感謝!です。 30点あまりの作品が、全て絵画館に賛同して下さる方々の手にわたりました。きっと、僕のように毎日眺めていることと思います。

11月のリニューアルまでの時間が迫ってきました。 展示中の絵画の紹介をしなければ、全て紹介できませんね~マズイです! 頑張っていきますね・・

今回は会場の一番正面に展示してある「古長 瑤子」様の作品です。 
絵画と一緒に、一冊の作品集をお借りしました。表題はその中のご本人様のお言葉です。

摩耶夫人
摩耶夫人 50号F 油彩・コラージュ

作品集の中には130以上の作品が紹介されています。 ご本人様の顔写真も載っているのですが、本当にお若く見え、凛としています! 「絵をかくことは生きること」 そんな生き様が作品に表れるということなのでしょうか? 

| コメント:1件| 投稿する | TOP↑ | 編集

寄せられたコメント

1年間やっているということでいつかは観に行けるかと思っていましたがもう8月。焦ってきました。まさに光陰矢の如しです。
11月から多少内容が変わりと思いますので、何とか10月25日までに一度行きたいと思っています・・・が遠いですね。でも観てみたい・・・。

by ゆうすけ [2013/08/03] ≫| 編集/削除

新しくコメントを投稿する

そのまま公開されます

タイトルを入力してください

当ホームページからの返信等に使用する場合があります

いたずらや誹謗中傷の類はよしてください

あとで自分のコメントを編集/削除したい場合は入力

PREV | PAGE-SELECT | NEXT