謹賀新年!

「置戸ぽっぽ絵画館」 お陰様をもちまして、2年目の「平澤重信」展も盛況です。多くの方々が来られて、感動されているようです。 早く作品の写真を紹介したいのですが、忙しさにかまけて猛省です。 そこで、新年にあたり、フライヤーに載せさせて頂いたキュレーターである御子柴 大三 氏の一文を紹介致します。新年に向けて、或いは人間の生き方として~感銘を受けるものです。
「人間に蘇生の途はあるのか。 それは他から齎されるものではなく自ら切り開いていくもの。」

本年も宜しくお願い申し上げます・・

| コメント:0件| 投稿する | TOP↑ | 編集

寄せられたコメント

新しくコメントを投稿する

そのまま公開されます

タイトルを入力してください

当ホームページからの返信等に使用する場合があります

いたずらや誹謗中傷の類はよしてください

あとで自分のコメントを編集/削除したい場合は入力

PREV | PAGE-SELECT | NEXT